タグ別アーカイブ: 銀行ローン

銀行ローンとその主たる2つの特長

キャッシングには様々な選択肢がありますが、その1つは銀行ローンです。賃金業者などではなく、銀行という選択肢もある訳ですね。

そのタイプの金融関連の商品には、主に2つのメリットがあります。まず1つ目ですが、手数料が比較的リーズナブルになっている点です。

そもそもキャッシングを利用する以上は、やはり手数料はできるだけ低い方が望ましいのですね。あまり手数料が高すぎますと、それだけコストも高くなってしまいかねません。

そして数ある金融会社の中では、銀行の金利などは比較的低めになっています。少なくとも賃金業者よりは手数料が低めな状況なのですから、それだけコストを抑えられる事になります。ですので色々と節約をしたい時には、銀行ローンを検討してみると良いでしょう。

また銀行ローンには、借りる事ができる金額に関する魅力もあるのです。そもそも賃金業者などの場合は、いわゆる借りる金額に制限が生じるケースが珍しくありません。年収の30%程度に限定される事になるので、あまりまとまった金額の調達が難しい事も多いです。

ところが銀行の場合は、その30%のルールなどはありません。いわゆる総量規制外の金融商品になるので、比較的まとまった金額を借りられるメリットもあるのです。何かの事情があって多くのお金を借りたい時には、銀行の商品のメリットは大きいでしょう。

以上の金利と総量規制という2点が、銀行ローンの主なメリットと言えます。