タグ別アーカイブ: 計算方法

アコムの毎月の返済額の計算方法

アコムの毎月の返済額は、最後に借り入れた時の借り入れ残高によって異なります。その計算式は、最終借り入れ時の残高×0.042・0.03・0.01~0.03となります。ちなみに融資限度額が30万円以下の場合に0.042、30万円超え~100万円の場合に0.03、100万円超えの場合に0.01~0.03(契約内容に応じ設定)が適用されます。最後に計算された数字の1000円未満は切り上げられます。

例えば融資限度額が30万円で最終借り入れ残高が10万円の場合、10万円×0.042=4200で1000円未満は切り上げられるので5000円となります。この金額は他の消費者金融より多めですが、その分返済期間が短くなるというメリットがあるのです。

キャッシングの利息の簡単な計算方法は?

お金を借りたあとに気になる利息ですが、年利〇%と書かれていても実際にどれくらい支払うことになるのかは分かり辛いですね。

例えば18%で10万円を借りた場合、一ヵ月後に支払う利息は約1,500円です。その月に1万円と利息を返済したら翌月は残額の9万円で計算するので、二ヶ月目に支払う利息は約1,350円です。つまり元本が減っていけば、利息自体も少しずつ減っていきます。1ヶ月の日数はその月によって前後しますが、一番簡単な計算方法は「キャッシング残高×利率÷12」です。

この式さえ理解していれば、その月に支払う利息の金額が分かります。繰上げ返済をした場合にどれだけ利息分を節約できるかも分かりますので、「早く返済したい」という気持ちにもなれますね。

また利息の計算ができることでキャッシングを利用する時の1%の重みもよく理解できます。特に借入額が大きくなるほどに、利息の差でトータルの支払額も大きく異なってきます。最初は何となく借りやすい業者で借りたという人でも、利息が理解できれば少しでも利息が安い業者で借り替えるという選択肢が出てきます。

キャッシングと上手に付き合うためにも、キャッシングの利息は自分で計算できるようにしておくと安心ですね。