タグ別アーカイブ: 利用残高

クレジットカードの利用残高に注意!クレジットカード会社系の保証会社!

クレジットカードはキャッシュレス時代の現代にとって、非常に便利かつお得に商品やサービスの支払が出来るサービスです。しかし、キャッシング契約する際には保証会社の本業に注意しなければ、審査通過が厳しくなるケースがあります。

例えば、銀行カードローンの場合、保証委託先が消費者金融系会社もしくはクレジットカード系会社が一般的です。特にクレジットカード会社が保証委託先となる場合、個人消費に対するノウハウ、そしてクレジットカードの審査での実績が大きく、審査が厳しくなる傾向があります。

特にクレジットカードの利用残高が多く、毎月の収入に対して支払額が低い場合はキャッシング契約は厳しくなります。また、無駄遣いとも判断出来る利用が多いほど、キャッシング契約により返済不能になるリスクが高まるため、クレジットカードの利用頻度が多い場合には注意が必要になります。

特に分割購入が多いほど、毎月の返済能力が低く判断されるため、キャッシング契約する際は毎月一括払いで出来る利用に留めるなどの事前対策が重要になります。債務整理者がキャッシング契約する理由には、クレジットカード支払いというものもあるため、キャッシングによる自転車操業状態と判断されないように注意するのが肝心です。