タグ別アーカイブ: 主婦

主婦がキャッシングをどのように活用出来るのか

キャッシングは、満20歳以上満70歳以下という条件と一定の収入があれば、利用出来る個人向けの融資サービスです。
その為、主婦であっても、会社に勤めて働いているのであれば、申込みの対象になり、キャッシングの申込みをした上で審査を受けられます。
主婦が消費者金融会社からお金を借りる要件を満たせば、キャッシングの利用が行えますので、審査を通過する事が重要になってきます。

キャッシングは、利用条件を満たしている者であれば、申し込みが出来る融資サービスですが、様々な手続きをする上で女性向けのキャッシングサービスがあった方がより使いやすいと感じるユーザーもいます。
近年では、大手消費者金融会社を中心にレディースローンが用意されており、これを使う事で、女性従業員が各種手続きを行ってくれますので、女性は安心してキャッシングサービスを使えます。

主婦がキャッシングを様々なシーンで活用する事が出来ます。給料日までお金が入ってくる見通しが無い状況で、お金が必要となった時に、立て替え目的においてキャッシングで融資を受けたり、公共料金などの支払いの一時的な立て替えに使ったりというような利用シーンが考えられるでしょう。

主婦でもキャッシングは審査を通過すれば、利用する事が出来ますので、申し込みをしてみるのも良いでしょう。

キャッシングを主婦が利用する方法

キャッシングを利用したいと考えるのは、会社員やOLだけとは限らず、家計を預かる主婦であっても同様に必要となる人はいます。仕事を持っている兼業主婦であれば、安定した収入があるので、パート・アルバイトでも申し込み可能なカードローンを利用すれば良いでしょう。しかし、専業主婦の場合には本人に収入が無いために事情が変わります。

信販会社や消費者金融が行っているカードローンでは、貸金業法による規制を受けるために年収の1/3以内に貸付額が制限されます。専業主婦であれば本人に収入が無いので、配偶者の同意書を提出しなければ信販会社と消費者金融からのキャッシングは出来ないことになります。総量規制が適用される以前は、専業主婦でも借入が出来ていたことを考えると、規制が厳しくなったことを意味します。

そこで、専業主婦でも借入が可能となっている銀行カードローンならば、適用される法律がそもそも異なるので、総量規制による影響を受けることはありません。結果として、世帯収入による審査を受けることでキャッシングが可能となるでしょう。必ず審査に通過するという保証は無いものの、少なくとも門前払いされることは無くなります。キャッシング先として主婦にとって優しい借入先は、銀行カードローンと考えられます。

主婦キャッシングについて

近年、CMなどで頻繁に目にするようになったキャッシング。昔よりも審査が緩和したことにより利用者数も増えてきていると言われています。しかし未だに難しく感じていたり、抵抗を抱いている方もいると思いますが、中でも主婦をやっている方などは利用できるのかと不安を抱いている方も多いと思います。

それではそもそも主婦の方々がキャッシングを利用することは出来るのでしょうか?正直に言ってしまうと、答えは半々です。キャッシングには審査というものが存在し、そこを通過し初めて借入をすることができます。そして審査の中で最も重要視されるのが、返済能力の有無です。そのためまったくの収入源が見込めない専業主婦の場合、審査を通るのは難しいと言わざるをえませんが、どんなにわずかな金額にしろ、パートなどによって収入源の保証が出来ている場合には借入が可能と言えます。

ならば、全くの収入源が見込めない場合は不可能なのでしょうか?そんなことはありません。消費者金融系の会社だと、お金を貸し出すことのみが主な事業になってきますが、銀行系の会社の場合では、その他にも事業を合わせ持っているため、専業主婦の場合でも全くの皆無とは言い切れません。さらに同意を得たうえであれば、旦那さんの収入証明書を提示する事によって借入の可能性は大幅に上げられます。

記述の通り、専業主婦の方でもキャッシングを利用できることが分かっていただけたでしょうか?必ずと言いきるのには難しいかもしれませんが、一番の基準は返済能力の有無ですので、そこをクリアする事が重要になります。ただ、中には審査がなかなか通らない方を狙い、あっさりと借入を承諾してくれるようなところもあります。けれどそういった会社には何か裏がある可能性も考えられます。しっかりと会社を見極め、安全な利用を常に念頭に置き、キャッシングを有効に使いましょう。