タグ別アーカイブ: 一人暮らし

アルバイトで落ちる要因!一人暮らしは不利?

銀行や消費者金融のキャッシングローンは、20歳以上で本人に安定した収入があること、個人信用情報機関の登録情報に事故履歴がなければ、契約することが可能です。そのため、アルバイトやパートでも契約は可能です。

しかし、アルバイトやパートだから契約できるものでもなく、実際には居住形態や家族構成が審査通過のポイントになります。アルバイトやパートといっても、実家暮らしと一人暮らしでは結果は異なります。実家暮らしであれば生活に必要な費用面での不安はないものの、一人暮らしとなると収入から生活に必要な費用が支出され、返済に充てられる金額は大きく減ります。

そのため、実家暮らしの方が有利になります。重要なことは返済に対する余裕であり、アルバイトやパートが契約可能だからといっても自身の生活状況が重要になります。