タグ別アーカイブ: クレジットカード

商品やサービスの購入では、キャッシングを利用しない方が良いことも!

銀行カードローンや消費者金融のカードローンにより、現金を借り入れ、商品やサービスの購入をする方は少なくないと思います。実際のところ、クレジットカードのショッピング枠で代金の支払いは可能であるものの、分割回数の制約を考慮した場合、カードローンの方が長期返済に向いているように感じてしまいます。また、銀行カードローンなら金利が低いため、メリットは高くなります。

一方、消費者金融のカードローンを利用し、商品やサービスの購入を行った場合、現実的には割高な返済となってしまい、クレジットカードを利用した方が良くなってしまいます。クレジットカードの場合、分割回数に限度はあるものの、リボ払いにすることで長期返済に対応することが出来ます。

また、クレジットカードのリボ払いの方が、消費者金融の金利よりも低いといったのが実態です。無利息サービスにより、お得に利用出来ると思いがちですが、金利差が3%差となってしまい、無利息サービスの効果が少なくなってしまいます。商品やサービスの購入をキャッシングに頼る前にクレジットカードが使えるかどうか確認することが重要です。

また、キャッシング契約により支払を行う場合は、カードローンよりも金利の低いフリーローンや目的別ローンを選択するのが得策です。