タグ別アーカイブ: アルバイト

アルバイトでもキャッシングできる

アコム無人機でその日のうちに借りる!
http://www.sydneydemocracyinitiative.net/

アルバイトでも安定した収入であればキャッシングの審査に合格することがあります。正社員より収入が少ないから駄目だろうと思わずに、まずはキャッシングにお申込みしてみると良いです。

その代わりに消費者金融など貸金業者が提供しているキャッシングは総量規制の対象です。総量規制では年収の3分の1以上は借入できないと制限されています。1社だけじゃなく複数社併せて年収の3分の1までです。

このために収入の少ないアルバイトだとご利用限度額が低くなってしまいます。後から正社員に登用されるなどで年収がアップすればご利用限度額の増額を申請すると認められることがあります。ご利用限度額が低すぎるときは増額申請してみると良いです。

キャッシングの審査ではアルバイトでも勤務先に在籍確認が行われます。会社名ではなく個人名を名乗って勤務先に電話を掛けているので心配することは無いです。その代わりにアルバイトなのに個人名の電話が掛かってくるのは珍しいので気づかれる可能性はあります。在籍確認が行われるタイミングはお申込み後に仮審査の結果連絡があった後です。

このタイミングで在籍確認の電話連絡を行い、在籍確認が取れ次第本審査の結果連絡があります。本審査に合格次第キャッシングと契約を結ぶとカードが発行されます。

学生でも、アルバイトをしていればキャッシングは利用可能

学生でもお金が足りないときはどうしてもあるものです。

本当はそういうときのために貯金をしておくべきだと思うのですが、それでも足りないくらいの出費に見舞われるときだってありますからね。

そういうときには最終手段としてはキャッシングでお金を借りるという方法があります。

学生でもお金を借りることは可能なの?と思う方もいるかもしれませんが、学生でも可能な場合はあります。

学生でもちゃんと定期的に収入を得ているという事実さえ確認できれば、利用は可能な場合があるのです。

学生であれば、アルバイトをしている人も当然多いですから、それも立派な定期的な収入になります。

金額が少ないとかはあまり気にする必要はなく、この場合は何よりも安定した定期的な収入というのが大切なのです。

キャッシングの会社としても、重視するのはむしろそこだと思います。

できるだけそのアルバイトを長く継続している方がより審査に通る可能性は高いと思います。

ただ、学生の場合は借りられる金額はそう多くないと思います。

ケースバイケースですが、学生は当然年収もそんなにいきませんから、トータルで貸せる金額は当然正社員として働いている人よりも少ないでしょう。

それでも、急場を凌ぐお金くらいは借りられるのではないか?と思います。

職場のアルバイトに紹介しました。

職場に短期でアルバイトに入った後輩がいます。

忙しい時期だけの、という臨時雇用の彼。

実家で暮らしているので、働いたお金はまるまるお小遣いになるという、

親元離れて自活している自分としては羨ましい後輩なのですが、

その彼には欲しいものがありました。

ドラムセットです。

アルバイトで働いたお金で買おうと思っているようです。

もう頭の中はドラムの事で一杯、話題はいつもドラムと音楽とライブです。

「あと2カ月働いたら、手に入るんですよね」と言っていたので、私はさらっとこう言いました。

「もう頑張って稼ぐことが決まってるんだったら、キャッシングを利用して買っちゃえばいいじゃん」。

「そうっすね!」と彼は言ったのですが、すぐに表情が曇りました。

「けど、俺、臨時雇用ですから」。

それもそうですよね。アルバイトでもお金が借りられるとは聞いていましたが、臨時雇用でその後の収入が不安定。

そうなると貸し手の気持ちを考えても、借りるのは難しいかも。

そう思いましたが、この話で後輩にスイッチが入ったようでした。

よっぽどドラムが早く欲しかったんでしょうね。

後輩は独自でいろいろ調べ、ついに臨時雇用でも借りられる会社を見つけたのです。

どこの会社かは聞いていないので分かりませんが、なんとかなるものなんですね。

臨時の仕事が終わった今でも、後輩……元・後輩ですね。

彼はライブに誘ってくれてます。ドラムセットを見るたびに、さらっと紹介した時のことを思い出します。

アルバイトの私が即日キャッシング

私はアルバイトで生計を立てていますが、この間ちょっとお金が足りなくなってしまったことがあって困っていました。

給料日はまだ先なのに、買い物のしすぎでほとんどお金が残っていない状態でした。

それに一人暮らしなので生活費とかも結構かかるんですよね。

だからキャッシングをしてみることにしました。

キャッシングなんて今まで利用経験がなかったですし、怖いイメージもちょっとあったので最初は不安がありました。

それにアルバイトだとキャッシングは利用できないんじゃと思っていたんですが、そんなことはなかったみたいです。

簡易審査みたいなのがサイトにあって、私はそれを利用してみました。

その結果がよかったのでそのままWEBから申し込みをしました。

結果が出るまではドキドキがすごかったですが、無事いい結果を得ることができたんです。

しかも即日で利用できたので感激でした。

キャッシングのおかげで給料日まで何とか乗り切ることができたのでスゴク感謝しています。

ほんのちょっと借りただけなので、返すのも苦労がありませんでした。

借りすぎはもちろんダメですが、節約しすぎるのも嫌だなという時とかにキャッシングはぴったりだなと思います。

思っているより気軽に利用できるのでオススメですよ。

アルバイターは審査に落ちやすい傾向がある?

キャッシング会社には、審査があります。その審査とは、社会的信用力が高くて経済力のある人ほどパスし易くなります。
逆に信用力が低くて経済力の無い人ほど、審査に落ちやすいのです。

ですから普通に考えると、正社員として会社勤めをしている人とアルバイトしかしていない人とを比べると、正社員は審査に通り易く、アルバイターは審査に落ちやすい傾向があることは間違いありません。

しかし、キャッシングの審査は会社勤めしてるかどうかだけで判断されるわけではありません。
他にも判断材料は色々あるのです。

ですから、正社員なら必ず審査に通るとは限りませんし、アルバイターなら必ず審査に落ちるというわけでもないのです。

それでは、審査に不利なアルバイターが審査に通るためにはどうすれば良いかというと、それは、少しでも多くの定収を得ることです。

たとえば毎月2万円しか稼がない人よりも、5万円稼いでいる人のほうが審査に通る可能性は格段に高くなります。
それにコロコロとバイト先を変える人よりも、一つの会社で長くアルバイトをしている人のほうが、審査には有利になります。

また、アパートの家賃や公共料金などを滞納している人は審査には不利になりますので、アルバイターはそんな点にも注意すべきです。