タグ別アーカイブ: おまとめローン

おまとめローンは多重債務の方にとても便利

すでに複数の消費者金融や銀行からお金を借りている方は、おまとめローンを利用することでちょっとでもお得に返済できるチャンスが生まれます。消費者金融や銀行ごとに定められている利息が異なり、返済日も違っています。

おまとめローンは基本的に低利息で借りれるケースが多く、尚且つ返済日を一つにまとめることができます。不用意に返済日を間違えたりする心配が無くなるので、安心してお金を返す事が可能です。複数の消費者金融や銀行からすでにお金を借りている方にとって、魅力的なローンになっているのがおまとめローンです。

少しでも申込を完了することができるように収入証明証や融資状況を改善してから申込をすれば、申込できる可能性が発生します。

おまとめローンは総量規制の対象にならないが新たな借り入れはできない!

消費者金融が提供するおまとめローンは、貸金業法に定められる総量規制の対象にはなりません。そのため、通常のキャッシング契約では利用出来ない借り入れをおまとめ可能です。しかし、この規制はあくまで消費者金融が融資可能というだけであり、契約を可能とするだけのものです。

つまり、おまとめローンを行った借り入れが総量規制の対象から外れ、新たなキャッシング契約が出来るというものではありません。あくまで自分自身には、年収の1/3を超える借り入れがあるということであり、新規にキャッシング契約を申し込めば総量規制を超えていることとなり、審査落ちになってしまいます。

そもそも、消費者金融でおまとめローンを行った場合、自動的に既存のキャッシング契約は完済そして解約扱いになります。おまとめローンを行っている方は、先ずは完済まで借り入れに頼らないように生活を根本から見直すことが重要です。

返済がきついと感じるときは、おまとめローンが便利!

2社以上の消費者金融から借り入れをしている場合、毎月の支払いが大変だと感じてしまう方も少なくないようです。

最低返済額だけを入金していると完済には時間がかかりますし、支払う利息の総額も大きくなってしまいます。また、借りては返す、を繰り返す原因となる場合もあります。

そんなときは「おまとめローン」の利用が便利です。

おまとめローンは、総量規制の対象外となることから、現在借り入れがあっても契約できる仕組みとなっています。

また、まとめることで、1ヶ月当たりの総支払額を押さえた上で完済を目指すことができます。

一ヶ月当たりの返済額を抑えることができれば、負担も減るケースは少なくありません。

毎月の支払いが大変と感じる場合は、ぜひ、おまとめローンの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

借金の返済が困難なときにはおまとめローンへの借り換えを検討しよう

借入先が複数社にまたがっている場合、月々の借金の返済は非常に面倒な作業となります。複数の借金があるときにはその返済日は借入先によって異なってくるの返済日の管理が非常に大変なものになってしまうからです。

最悪の場合には返済日をうっかりと忘れてしまい、滞納をしてしまう危険性もあります。万が一、滞納をしてしまったというときには決して安くはない延滞金を支払わなくてはならず、大切なお金を無駄に捨ててしまうことになります。そのため、借入先にが複数社にまたがっているような場合には、おまとめローンへ借り換えることをお勧めします。おまとめローンに借り換えることで借金を一本にまとめることができ、返済日の管理がしやすくなるからです。

アコムのおまとめローンの基本的な情報について

アコムは通常のキャッシングの他に複数の金融業者からの借入を一つにまとめる事が出来るおまとめローンがあります。おまとめローンを利用すると月々の返済額を減らす事が出来るので完済しやすくなるメリットがあります。そこでアコムのおまとめローンの基本的な情報を確認していく事にしましょう。

・申込資格や上限金利の設定は通常のキャッシングと同じ

アコムのおまとめローンの申込資格は20歳以上で安定した収入と返済能力がある人となっていて上限金利は18%に設定されています。申込資格や上限金利の設定は通常のキャッシングと同じになっています。

・限度額は最大300万円で低めに設定されている

アコムは通常のキャッシングの限度額は最大800万円に設定されていますが、おまとめローンの限度額は最大300万円に設定されています。通常のキャッシングより限度額は低く設定されているのでしっかり頭に入れておく必要があります。

・ネットで申し込む事が出来ない

アコムは通常のキャッシングの申し込みはネットで手続きをする事が出来ますが、おまとめローンはネットで申し込みをする事が出来ないので店頭窓口か無人契約機のむじんくんに出向いて申し込む事になります。おまとめローンの申し込みをする時は店頭窓口やむじんくんがある場所をしっかり確認しておきましょう。