カテゴリー別アーカイブ: 申込み

アイフルのカードローンをバレずに契約するコツ

アイフルのカードローンはポイントを抑えて申込みを行うことで人にバレずに契約がしやすくなっています。

人に知られずに契約するために押さえておくべきポイントを紹介していきます。

・ネット申込みをする

アイフルのカードローンはネット申込みをすることで自宅に居ながら24時間申込みができます。

店舗に来店するのと比べると人に見られるリスクがないので、他人にバレずに契約したい場合にはネット申込みがおすすめです。

・配達時間えらべーるを利用する

ローンカードの受け取る際には自宅でカード受取ができる「配達時間時間えらべーる」というサービスの利用がおすすめです。

同サービスを利用すれば日時を指定して自宅で申込み者本人のみがカード受取ができるようになります。

すぐにお金が必要なときでも安心な消費者金融のキャッシング

携帯電話代や家賃の支払いを忘れていたときや、急に家電製品が故障してしまったというときにそれらの出費に対処できるだけの現金を持ち合わせていないことはしばしばあります。

そのようなときに便利なのが消費者金融のキャッシングです。

消費者金融のキャッシングではさまざまな方法での申し込みを受け付けており、店頭での申し込みだけではなくネットからや無人契約機などでいつでもキャッシングの申し込みが可能になっています。

そのため、すぐにお金を借りたいというときでもキャッシングならばいつでも最短の時間で希望するだけのお金を借りることができます。

また、キャッシングでは限度額以内であれば何度でも繰り返して必要な分のお金を借りられるので、お財布がピンチのときはいつでも心強い存在になってくれます。

キャッシングは即日でも利用可能

お金が必要になった時に、手元にお金が無いというのはピンチです。

それでもどうしてもお金を用意しなければならない時に、キャッシングは解決の一つの方法になります。

今では多くの消費者金融で即日でキャッシングできるサービスが提供されているので、本当に必要な時に必要なだけお金を借りることができます。

インターネットを通して申し込みをすれば、審査もすぐに終わりその日のうちに融資を受けられるのは本当に便利です。

無人契約機なども多く設置している消費者金融であれば、キャシングを即日で利用するための手続きもすぐに終わらせることができます。

初めての利用であれば、無利息の期間を設けている消費者金融もあるので、即日キャッシングもますます便利でお得に利用できます。

アコムのカードローンで即日キャッシングを受けるためのポイント

アコムのカードローンは、審査のスピードに定評があるカードローンであり、最短で申込をしてから即日キャッシングを受けることができます。しかしながら、どのような方法で、どのようなタイミングで申込をした場合でも絶対に即日キャッシングが利用できるというわけではありません。アコムのカードローンで即日キャッシングを受けるためのポイントについて、詳しく解説をしていきます。

・申込方法

様々な申込方法が用意されていますが、即日キャッシングを受けるためには、スマートフォンやパソコンなどのオンライン申し込み、電話による申し込み、店頭窓口や自動契約コーナーへ来店しての申し込みをする必要があります。

郵送で申し込みをした場合には即日キャッシングは受けることができないので注意が必要です。

・タイミング

店頭窓口や自動契約コーナーで契約をする場合には各店舗の窓口が開いている間に契約書類を提出し、ローンカードの受け取りをする必要がありますし、オンライン申し込みを行い、振込キャッシングで借り入れをする場合には平日の18時までに受付を済ませる必要があります。申し込みをする時間や審査通過後の契約締結の手続きが遅れた場合には即日キャッシングは非常に難しくなるので、できるだけ早朝に申し込みをすることが大切だといえるのです。

はじめてのキャッシングは大手消費者金融業者を比較する

親に相談すると恥ずかしいし、友人に頼み込むのも迷惑をかける、お金に困ったときというのは、やはり業者からお金を借りるのが一番問題が起きにくく、返済さえしっかりすればスムーズにピンチを乗り越えることができます。初めてのキャッシングにおいてどこの業者を利用しようかまずは調べることが大切です。

消費者金融が最も身近で借りやすいですが、大手の業者としてはアコム、プロミス、モビット、アイフルや、レイクなどがあります。インターネット上にはこうしたキャッシング業者をまとめて比較することができるサイトがたくさん存在しており、それをチェックすれば似ているようで微妙な違いのある業者のサービスの特徴を知ることができるでしょう。

また比較するときには口コミをチェックしてキャッシングをしている人たちの満足度や評価を知るのもよいことです。そしてここがいいかなと思えた業者を選ぶことができれば、その業者のホームページをチェックしてみて、オンラインでの申し込みという流れで進めていくことができます。

こうした大手の業者は大手銀行グループに属していますので安定感があるし、申し込めば審査結果が出るのもかなり早いのであっという間にキャッシングが可能になります。

銀行カードローンへの借り換えをしよう

消費者金融からの借入れを行っていると、確かに利便性という面で信販会社のカードローンよりも優れています。返済に関して融通が利くことから、親切な印象を受けるでしょう。しかし、利息制限法で定められている法定金利ギリギリの金利設定で融資していることには変わりありません。

同じ金額を借入れするならば、銀行カードローンを利用した低金利融資を受けると良いでしょう。消費者金融では18%の金利設定が当たり前であっても、銀行カードローンならば同じ利用限度額で14%の金利設定が一般的です。4%の金利差があれば、年数万円もの違いが出ても不思議ではありません。

銀行カードローンの中には、借り換え目的での利用を禁止しているケースがあるので、一概に全てのカードローンに対して借り換えが良いとは限りません。しかし、借入と返済のタイミングを1週間ズラすといった方法を行えば、借り換えを確かに行ったという証拠にはならず、怪しいけれども規約違反とは言えないでしょう。

最初から借り換え目的での申込みを許可している銀行カードローンにすれば、借り換えに対する制限はありませんが、金利がやや高めとなっていることが多く注意が必要です。返済方法と適用金利の2つを比較検討して、銀行カードローンへの借り換えを行いましょう。

始めて利用したアコム

“私が始めてキャッシングを利用したのは25歳の時でした。
会社に勤務はしていましたが、当時付き合い始めたばかりの彼女とお盆休みに旅行にいく約束をしていました。
付き合いたてということもあり、見栄を張りたい気持ちもあり旅行代金は全額、私が支払うことを決めていましたが、会社の給料だけでは足りず、キャッシングでお金を借りる事を考えました。
当時コマーシャルでも有名だったのでアコムで借りる事を決めました。
無人機での契約でした。最初はお金を借りる事に罪悪感もありましたし、無人機に向かうまでは不安しかありませんでした。
いざ無人機に入ると、画像と音声で大変丁寧に対応して頂きましたし、シュミレーション等で返済の計画なども細かく確認できましたので、不安感もなくなり、とても安心して借り入れをすることができました。
契約自体も数十分で終わりましたし、契約後にすぐに借り入れもできましたので、とても便利に利用させていただきました。
彼女との旅行も無事に終わり、とても感謝しています。”

消費者金融が利用できる環境について

日本には全国各地にATMがありますが、コンビニなどにあるATMまで考えると非常に膨大な数のATMがある事になります。大手の消費者金融はコンビニなどのATMとも提携しているので、24時間いつでもカードを利用してキャッシングを利用する事が可能です。これは非常に便利と言えるでしょう。

お金にどこでいつ困ってしまうのかは、誰にもわかりませんが、消費者金融と契約をしておくだけで、お金に困った場合に役立てる事が可能なのです。またキャッシングやカードローンを利用したい場合は返済を行う必要がありますが、提携先のATMでも返済が可能です。

日中返済に遅れてしまった場合でも、仕事終わりに返済する事も出来るので、安心してキャッシングを利用した生活が出来るのではないでしょうか。日本ではキャッシングを便利に利用できる環境が整っているので、快適に活用する事が出来るでしょう。

このように消費者金融は非常に便利に利用する事が可能になっていますが、実際に利用する場合は使いすぎに注意する必要があるでしょう。また提携ATMは非常に便利ですが、手数料なども必要になるので、後先の事を考えた上での利用を考える必要があります。上手に活用して役立てていきましょう。

キャッシングを主婦が利用する方法

キャッシングを利用したいと考えるのは、会社員やOLだけとは限らず、家計を預かる主婦であっても同様に必要となる人はいます。仕事を持っている兼業主婦であれば、安定した収入があるので、パート・アルバイトでも申し込み可能なカードローンを利用すれば良いでしょう。しかし、専業主婦の場合には本人に収入が無いために事情が変わります。

信販会社や消費者金融が行っているカードローンでは、貸金業法による規制を受けるために年収の1/3以内に貸付額が制限されます。専業主婦であれば本人に収入が無いので、配偶者の同意書を提出しなければ信販会社と消費者金融からのキャッシングは出来ないことになります。総量規制が適用される以前は、専業主婦でも借入が出来ていたことを考えると、規制が厳しくなったことを意味します。

そこで、専業主婦でも借入が可能となっている銀行カードローンならば、適用される法律がそもそも異なるので、総量規制による影響を受けることはありません。結果として、世帯収入による審査を受けることでキャッシングが可能となるでしょう。必ず審査に通過するという保証は無いものの、少なくとも門前払いされることは無くなります。キャッシング先として主婦にとって優しい借入先は、銀行カードローンと考えられます。

消費者金融は大手以外に中小も魅力的なキャッシングがある!

消費者金融と言うと多くの方が、アコム、プロミス、アイフルそしてモビットという大手企業を思い浮かべます。しかし、これら大手消費者金融以外に中小消費者金融も多く存在し、大手と遜色のないキャッシングサービスを提供しています。消費者金融の最盛期には、現在の大手以外にも多くの貸金業者が広告を行い、無人契約機を設置して融資を行っていました。現在では、広告活動はインターネットをメインとして営業する消費者金融も多くなっています。

そして、これら中小消費者金融には大手消費者金融にはない魅力があります。特に大手の審査通過率は45%前後で推移しており、審査落ちしてしまう方が必ずいます。そこで審査落ちした方には中小消費者金融を選択することをおすすめします。

中小消費者金融の魅力は、大手消費者金融の審査ではシステム的に融資不可となる申し込みブラックや信用度の低い方でも独自審査基準によりしっかりと審査対応し、必要な金額を融資してくれる可能性があります。収入があり返済能力が伴っていても、書類上の与信が悪く借り入れ出来ないといった方でも、柔軟審査に対応した中小消費者金融から借り入れ出来るため、大手の審査が全滅してしまった場合でも借り入れ先が無くなってしまうことはありません。また、中小消費者金融は大手消費者金融が対応していない顧客との契約を行うことに対し、積極的な面もあります。