カテゴリー別アーカイブ: キャッシング

キャッシング業者で総量規制対象外のところはある?

キャッシングの借入が複数社にのぼってしまうと気になるのは総量規制。かと言って総量規制対象外である銀行カードローンは2018年より即日融資が難しくなってしまったため、スピーディーさを求める場合はキャッシング業者の中から借りられるところを探している方は多いでしょう。

総量規制対象外のキャッシング業者はあるものの、大手ではないため金利が高いなど心配してしまう点も多いのが現実。そこでおまとめローンという選択肢をオススメします。

複数社の借り入れが膨らむと毎月の返済が膨れ上がってしまうものですが、おまとめローンならば総量規制対象外ですし、毎月の返済を軽減することにもつながります。

大手のキャッシング業者の中でもアイフルではこのおまとめローンがありますし、金利も通常のキャッシングより低くできる可能性も。まずはwebで通常通り申込みをし、審査時に「おまとめローンにしたい」などと相談すればOKです。ぜひお試しください。

自営専従者の見做し方には注意!専業主婦扱いになることも!

消費者金融でキャッシング契約を行う際、原則として本人に安定した収入があることが条件となっています。そのため、専業主婦は配偶者貸付以外は契約することができません。

では、配偶者が会社を経営している方で自身はその会社に勤務している場合は、会社員やパート・アルバイトと同じように契約ができると考えます。

ですが、消費者金融の中には配偶者が経営する会社の自営専従者となる場合、専業主婦と同等の扱いになることがあります。この場合、配偶者の収入が減少は連動するものと見做されてしまい、収入が安定しないということになっています。

ですが、重要なことは会社規模であり、安定した収益が確保して社会的にも信頼できる会社であれば、キャッシング契約出来る可能性はあります。ただし、個人経営で家族企業という場合には審査では不利になるため、申し込みには注意が必要です。

学生でも利用可能なキャッシング

20歳を超えて、アルバイトなどで安定した収入を得ている人であれば、学生であってもキャッシングの利用は可能です。ただ、学生の場合は実家暮らしかどうかによって、審査結果が大きく変わることがあります。

実家暮らしの場合は、アルバイトで得た収入はそのまま自由に使えることが多く、借入をしても問題なく返済可能と考えられます。それに対して、一人暮らしの場合は収入の大半が生活費に消えることも多いため、審査が厳しめとなります。

月々の収入や実家からの仕送りが多く、生活が安定してれば審査に通る可能性は高くなるでしょう。しかし、生活が大変と感じる状態の場合は、まず毎月の収入を増やしてからキャッシングの審査を受けるようにすることがおすすめです。

アルバイトで落ちる要因!一人暮らしは不利?

銀行や消費者金融のキャッシングローンは、20歳以上で本人に安定した収入があること、個人信用情報機関の登録情報に事故履歴がなければ、契約することが可能です。そのため、アルバイトやパートでも契約は可能です。

しかし、アルバイトやパートだから契約できるものでもなく、実際には居住形態や家族構成が審査通過のポイントになります。アルバイトやパートといっても、実家暮らしと一人暮らしでは結果は異なります。実家暮らしであれば生活に必要な費用面での不安はないものの、一人暮らしとなると収入から生活に必要な費用が支出され、返済に充てられる金額は大きく減ります。

そのため、実家暮らしの方が有利になります。重要なことは返済に対する余裕であり、アルバイトやパートが契約可能だからといっても自身の生活状況が重要になります。

消費者金融事業者は一週間程度の無利息期間を設けています。

カードローンを提供する消費者金融事業者の多くが借入日から一週間程度の無利息期間を設けています。その理由として消費者金融事業者間での競争も激化しており、他の事業者とのサービスの差別化の一環として行われています。

その無利息期間中に完済を行えば、利息を支払う必要がなく、返済が長期間の場合でもその期間は利息が発生しないので、トータル的な返済額を抑えられます。さらに近年の傾向として消費者金融事業者以外に銀行などの金融機関が提供するカードローンでも一定期間の無利息が適用されるサービスなどが提供され、さらに口座を取得することによって様々な優遇が受けられようになっています。

無利息に関する情報はネットの口コミサイトや比較サイトでも確認できるので、活用すると参考にできます。

おまとめローンは多重債務の方にとても便利

すでに複数の消費者金融や銀行からお金を借りている方は、おまとめローンを利用することでちょっとでもお得に返済できるチャンスが生まれます。消費者金融や銀行ごとに定められている利息が異なり、返済日も違っています。

おまとめローンは基本的に低利息で借りれるケースが多く、尚且つ返済日を一つにまとめることができます。不用意に返済日を間違えたりする心配が無くなるので、安心してお金を返す事が可能です。複数の消費者金融や銀行からすでにお金を借りている方にとって、魅力的なローンになっているのがおまとめローンです。

少しでも申込を完了することができるように収入証明証や融資状況を改善してから申込をすれば、申込できる可能性が発生します。

キャッシングをする時にどのぐらいの金利が発生するの?

キャッシングをする時は金利が発生するので利息が加算されていきます。借り入れした金額に利息を加えて返済していかなければいけないので金利の設定はすごく重要なポイントになってきます。そこでキャッシングをする時にどのぐらいの金利が発生するのか見ていく事にしましょう。

早くお金を借りたい時は即日融資に対応している消費者金融を利用する事になりますが、基本的に金利は18%で設定されている事が多いです。高金利になっているので借り方には注意しなければいけません。

また消費者金融を利用するのに抵抗がある人は銀行カードローンを利用する事になります。銀行カードローンは審査が回答されるのに数日かかる事が多いので即日融資を受けるのは難しいです。

しかし金利は15%以下で設定されている事が多いので加算される利息を少なくしたい人は銀行カードローンを利用する方がいいです。

おまとめローンは総量規制の対象にならないが新たな借り入れはできない!

消費者金融が提供するおまとめローンは、貸金業法に定められる総量規制の対象にはなりません。そのため、通常のキャッシング契約では利用出来ない借り入れをおまとめ可能です。しかし、この規制はあくまで消費者金融が融資可能というだけであり、契約を可能とするだけのものです。

つまり、おまとめローンを行った借り入れが総量規制の対象から外れ、新たなキャッシング契約が出来るというものではありません。あくまで自分自身には、年収の1/3を超える借り入れがあるということであり、新規にキャッシング契約を申し込めば総量規制を超えていることとなり、審査落ちになってしまいます。

そもそも、消費者金融でおまとめローンを行った場合、自動的に既存のキャッシング契約は完済そして解約扱いになります。おまとめローンを行っている方は、先ずは完済まで借り入れに頼らないように生活を根本から見直すことが重要です。

キャッシングは簡単に借りられる!

あなたはキャッシングを行ったことがありますでしょうか?キャッシングを行ったことがない方はなぜ行ったことがないのでしょうか?「お金を借りると言うことが怖いことだから。」と言う意見や「利息がかかってしまって返していくのが大変そうではないのか。」などと言った声が聞こえてくると思います。

実は皆さんが思っているほどキャッシングは大変では無いのです。しっかりと利用方法と計画性があれば問題ありません。現在、大手の消費者金融では30日間、無利息でキャッシングを受けられると言うサービスを行っています。ですから、キャッシングに抵抗感がある方や、キャッシングを試しに行ってみたいと言う方には大変おすすめ出来ると言えます。

レイクの無人店舗が無くならない理由

最近新生銀行カードローンであるレイクの無人店舗をよく見かけます。レイクはこの4月から新規契約は不可となったので縮小するかと思われましたが、そうではなかったようです。なぜならレイクのこれまでの顧客は借入や返済のために訪れることがあり、完全に無くすことはできません。

おまけにレイクの無人店舗では、新生銀行グループの消費者金融であるレイクALSAやノーローンの契約ができるために無くすことはありえないのです。

ちなみにレイクALSAとノーローンのどちらがオススメかというと、何度も利用するかどうかで変わります。1度きりの利用なら、30日間全額無利息か180日間5万円分のみ無利息かを選べるレイクALSAがオススメです。何度も利用するなら、完済後1週間の無利息サービスを何度も利用できるノーローンがオススメです。