月別アーカイブ: 2018年3月

即日融資してもらえる消費者金融

消費者金融を利用する場合、即日融資のサービスを行っている業者を選ぶと急いでお金を作りたい時に便利です。急に会合に参加することになったり不幸が出来て交通費や香典を用意しなくてはならない、という事は少なくありません。

そのような時に便利なのが消費者金融の即日融資です。その日のうちに融資してくれて、初めての利用の場合には金利もかからないサービスがありますのでそれを利用すると借りた分だけ返済すればよいのでお得です。比較して選ぶと返済方法など自分にとって利用しやすい業者を選ぶことが出来ます。

年収が高くなくても安定した収入があれば融資してもらえる可能性が高いですし、その可否については簡易シミュレーションで知ることが出来ます。

最初は少額だがドンドン膨らみ最後は自力でどうしようもなし。

数年前まで飲食店を経営していたのだが、一番つらかったのは味でもなんでもなくて資金繰り、店を立ち行かせるため借金をしたのだが、最初は大手の金融業者(武富士・アコムetc)だったが、そのうち借りれなくなり仕方なしに街金に手を出す、しかし近くには同じ個人経営者ばかりで私と同じく金策に駆け回っていたので別に何とも思わなかった。

しかし事態が変わったのが複数の金融会社から借金したため毎月の返済額も大変になったなのでその返済金を返すためさらに借金するという自転車操業をすることになった、これはどんな職種でもそうだが個人経営するというのはそれなりに覚悟が必要だということ、借金返済が自力でできなくなったころ借金を頼むためある金融屋に電話したのだが、そこはただ単に金を貸すだけでなくて借金をまとめたりする会社だった。

相手と話していたらダミー会社を紹介されてその会社の従業員として騙しやすい金融屋に電話しろと言われてその通りにしたら簡単に借金できた、その金を彼らは手数料として受け取り今までの借金を踏み倒すための画策を色々していたが(ここでは都合悪いので書かない)ただ世の中にはいろんな悪人がいるんだよと言うこと、ただ借金したなんて言って悪ぶるのはやめよう。

キャッシングの利息について考える

キャッシングの利息は、お金を借りるときに深く関わってきますから、利息が少ない会社でキャッシングしたいと思うのが当然です。昔の消費者金融の利息は35%とか中には50%を超える金利もあったようです。それは1980年代初めのバブル期で経済成長期と密接に関わっているようです。

当時は金利が高くても、それ以上に資産を増やせる経済基盤があったということです。膨大な利息を取っていましたが、今ではそんなことはありません。2008年くらいまでは20%を超える金利でしたが、その後は2010年頃には17%になって、2012年には14%台となって今に至っています。ですから最も金利が高かった頃と比べると、2.5分の1程度になっていますから、随分と借りやすくなっているといえます。

モビットを利用する時は高金利設定と無利息サービスなしに注意

モビットはWEB完結申込を利用すると即日融資を受ける事が出来てしかも電話連絡と郵送物が一切なくなります。それで会社に在籍確認の電話がかかってこなくなるので職場の人に内緒でお金を借りたい人がモビットを利用する事が多いです。しかしモビットを利用する時は注意したい点もあるので確認していきましょう。

モビットは上限金利が18%で設定されていて高金利なので加算される利息も多くなってしまいます。即日融資を受ける事が出来るので借り過ぎてしまう人もいますが、返済が困難になる可能性があるので注意が必要です。

またモビットは無利息サービスがないので初めて利用する人も初回の借り入れの時から利息が加算されていきます。初めて利用する人も借り方に注意するようにしましょう。

レイクは、キャッシング会社の中でもよく知られている会社です

申し込みは24時間一年中いつでも受け付けています。利息が無利息になるローンも2種類あり、借り入れ金額によって種類が変わります。レイクでの申し込みに必要な書類は、本人確認書類と場合によって収入証明書のみになります。

またウェブの環境が整っている方は、申し込みから振込みまですべてウェブで完結することも可能です。窓口まで足を運ばずに済みます。またウェブで申し込みされる方は、必要書類も郵送する必要はありません。メールに添付することで必要書類の提出を認めてもらえます。また申し込み時にカードレスで契約すれば、家族にも誰にもバレずに借り入れの申し込みをすることが可能です。

キャッシングの申込みで注意すべきこと!

キャッシングの申込みにあたり注意すべき事をいくつかご紹介します。これは私の実体験に基づいたものです。私は、以前ポイントサイトを経由してクレジットカードを一度に何枚も申込みしたことがあります。それぞれキャッシング枠は10万円以下で申請したので、全て通ったのですが中には一度に何枚も申込みをすると全て審査に落ちるか一枚だけしか通らないという事もあります。

これはカード会社と連携している申し込みをした人の信用情報を審査する機関で判断されるものだからです。私は幸いにもアルバイトをしており安定した収入があったからこそ、問題なくキャッシングの申込みに通れたのですがあまり高額な金額に設定していたり一度に10枚程度の申込みをしてしまうと信用問題に関わり一枚も発行できない…なんて事になり兼ねないので注意して下さい。

キャッシングの審査に通らないのは携帯電話のせいかもしれない

キャッシングと携帯電話と言えば、まったく関係がないと思っている人も多いでしょう。しかし、携帯電話の料金の延滞のためにキャッシングの審査に通らなくなることは事実としてあります。

携帯電話で本体を分割で払っている場合が多くあります。スマートフォンなどではかなり高額な本体価格になっている商品もあるので、分割払いが多いのです。そして、その分割払いは携帯電話の利用料を同時に請求されています。

つまり、携帯電話の本体を分割払いで購入している場合には、ローン契約を結んでいることになっています。携帯電話の料金を延滞するということはローンの支払いを延滞しているのと同じ効果を産んでしまいます。キャッシングの審査にローンの延滞は大きなデメリットになってしまうのです。