月別アーカイブ: 2018年2月

カードローンを申し込む時に必要な書類

カードローンは急な出費などにもすぐに借入ができるため非常に便利ですが、いざ申し込みをしようと思った場合必ず審査を受ける必要があり、それに通らないと借入することはできません。審査といってもテストを受けたりするわけではなく、安定した収入があり返済能力があるかを調べるだけのものですので気軽に申し込むことができます。

ただその際にいくつか書類が必要になります。必ず必要になるのが運転免許証などの本人確認のできる証明書です。顔写真付き証明書でしたら他のものでも大丈夫なことが多いです。また保険証や住民票、公共料金の支払明細などで代用できることもあります。

その他には希望借入価格が50万円以上の場合は収入証明書が必要になったり、外国人の方ですと外国人登録証などが必要になります。借りる人の状況や各カードローン会社によっても異なりますので、もし申し込みする時に不安であればサポートセンターまで問い合わせてみると、申し込み手続きの詳細も教えてくれるので手続きが楽に行えます。

イオン銀行カードローンがオススメの2つの理由

イオングループは大手スーパーなどを展開している事で有名ですが、金融部門のイオン銀行はカードローンのサービスを提供しています。最近では利用者も増えてきていますが、どのような点がオススメなのか理由を見ていく事にしましょう。

・大手銀行のカードローンより金利が低い

大手銀行のカードローンは上限金利が15%以下で設定されていますが、イオン銀行カードローンは上限金利が13.8%で設定されています。大手銀行のカードローンより金利が低い点がオススメポイントになります。

・ATMで24時間手数料無料で借入可能

カードローンを利用する時にATMを利用する時は時間が制限されてしかも手数料が発生する事があります。しかしイオン銀行カードローンを利用する時はATMで24時間手数料無料でお金を借りる事が出来ます。

口座振替による返済のメリットは返済遅延のリスクが少ないだけ!

最近では、銀行や消費者金融のカードローンも銀行口座からの振替による返済が可能になっています。一見すると返済に於けるメリットが大きく感じられるものの、あくまで返済遅延といったリスクの軽減だけと言えます。

ついうっかりで、返済期日に返済できないという問題は解決出来るものの、毎月の返済額が最小限の金額に設定されており、口座振替による返済だけでは返済期間の長期化に繋がり、総返済額の増加といったデメリットに直結してしまいます。

そのため、口座振替による返済は返済遅延を防ぐ保険と考え、追加返済との組み合わせを返済計画に盛り込むことが重要になっています。また、追加返済が面倒だからといって口座返済に頼るのもおすすめは出来ません。

無利息のカードローンを利用するメリットを考えた利用

カードローンは、キャッシングと比べて分割返済が出来る点で魅力的ですが、近年では消費者金融会社などで無利息で借りられるようになっています。無利息カードローンを利用する条件は、カードローンを初回利用した場合です。消費者金融会社によって異なりますが、無利息ローンは、最大30日間借入金額を全額無利息にするパターンと一定期間だけ一定の借入金額を無利息にするパターンがあります。

このような無利息カードローンを利用するメリットは、返済総額を最小限に抑えられる事で無理なく、サービスを活用する事が出来る点です。カードローンやキャッシングは、自由に使える資金を用立ててもらえますので、ユーザーが様々な使い方をしたい時に重宝するでしょう。