月別アーカイブ: 2017年10月

カードローンは便利でお得な無利息期間を利用しよう

カードローンやキャッシングというと、どうしてもあまり良いイメージがないという人が多いかもしれません。

しかし考えようや利用の仕方によってはとても便利なものかもしれませんし、どうしてもお金が必要という時に助けられたという人もいるでしょう。

また、最近のカードローンは無利息期間を設けているものも増えてきて、初回利用時は30日間や万円までなら180日間など、各社利用条件は異なりますがかなり太っ腹の会社もあります。

例えばあと一ケ月後には賞与がでるけど、急に大きな出費があり定期預金などは崩したくないという人などもいるかと思います。

そういった時などに無利息のカードローンを利用すれば自分の貯蓄を減らすことなく借りられるわけですから、なかなか便利なものといえます。

そういった事を念頭に置くと、もし急な出費があった時は、無利息のカードローンの利用を選択肢に入れておいても良いでしょう。

各社のキャッシングをよく調べるようにしましょう

キャッシングの利用ができる身近な金融機関には銀行と消費者金融があります。銀行系のキャッシングも消費者金融系のキャッシングも各社によって微妙な違いがあります。
キャッシングを利用する際は公式ホームページを必ず見て、サービス内容の詳細を確認して自分に合ったキャッシングを見つけるのが良いでしょう。
銀行系と消費者金融系のキャッシングを比較した場合、金利の面では銀行系のものが利用者としてはメリットが大きいと言えます。
銀行系のキャッシングを利用する際の金利は消費者金融系のものより数%ほど低くなっているからです。
数%の差なので返済期間が短ければ大きな違いは出てきませんが、返済期間が長くなると無視できない金額となるでしょう。

返済まで時間がかかりそうなときは銀行系のキャッシングへの申し込みがおすすめとなります。
短期間で返済できるという場合は消費者金融系のキャッシングに申し込んでみるのも良いでしょう。
なぜなら、消費者金融のなかには所定の期間内の利息を無料としているところもあるからです。
利息を無料とすることができれば銀行系のキャッシングを利用するよりメリットは大きくなります。
キャッシングのなかには利息が無料となるものまでありますので、キャッシングに申し込む前には各社のサービス内容を詳細に調べて少しでも自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

消費者金融の利息はこれ以上安くなるのか?

総量規制などが始まってから、消費者金融の金利というのはかなり安くなりました。

現在では、上限金利よりも安い金利で運用しているのが主ですが、金利はこれ以上安くなったりはしないのでしょうか?

結論から言うと、金利を安くしたくてもなかなか難しい現実があるでしょう。

ただでさえ金利での収入が減っている中で、ピークは住んだとはいえ、過払い金請求からの回復も十分ではないでしょう。

そういった状況もあることから、金利を下げることは収益を下げることになりますのでやることは難しいのです。

そんな厳しい状況であることから金利上限を上げる法改正を求めるくらいです。 業界としては相当厳しい状況なものですから金利を今よりも下げるというようなことはしないでしょう。

プロミスのアプリローンとは

プロミスのキャッシング商品の中でも特に審査スピードがはやく、また来店不要で契約できる便利なサービスとして注目を集めているのがアプリローンという商品です。このローン商品の詳細について確認していきましょう。

アプリローンはスマートフォンの専用アプリを利用して契約申込みや借り入れを行うローン商品です。契約の手続きや書類の提出などは全てスマートフォンのアプリ経由で行いますし、審査にかかる時間は最短で1時間と、スピーディな申込みと借入ができます。

なお、契約後にはローンカードの発行が行われず、アプリから借入の操作を行うことで、セブン銀行ATMからお金の引き出しが可能となっています。もちろん即日キャッシングにも対応してくれるので、急いでいるときに大変便利です。