月別アーカイブ: 2017年8月

キャッシングの総返済額を少なくするための鉄則

キャッシングを利用することは、利息を付けて返済することが前提条件となっています。なので、キャッシングを利用する人はなるべく利息額が少なくなるような方法でキャッシングをすることで、自分自身を助けることになります。そのためにキャッシングの利用時には2つの鉄則を心得て利用することにしましょう。

一つは、金利が低いキャッシングを利用することです。特にキャッシングの金額が大きくなるような借入や長期に渡る返済計画を必要とする借入では金利の少しの上下差が大きな総返済額の差となって来ます。たとえ0.1%の金利差で合っても低い金利のキャッシングを利用すべきです。

もう一つは返済期間を短くすることです。金利ばかりに目を奪われがちですが、キャッシングの利息は借入元本に大きな影響を与えますから、短期間で返済すれば総返済額は大きく抑えることができます。月々の返済額が多くすれば、返済には苦しみますが、総返済額には苦しみません。極端な言い方をすれば、短期間で返済するならば、金利差は総返済額にはそれほど大きな影響を与えないと言ってもいいのです。借入元本をなるべく早く減らすことがキャッシングの鉄則中の鉄則と言ってもいいでしょう。

プロミスの目的ローンの特徴と概要

プロミスでは借りたお金を自由に使うことができるフリーキャッシングに加えて、借りたお金の使いみちがはっきりしている人向けのローン商品である目的ローンの取り扱いもあります。
教育のための資金や旅行資金、結婚のための資金など用途が決まっている場合には目的ローンを選ぶことでよりお得にキャッシングができる可能性が高くなります。

目的ローンの詳細ですが、実質年率は6.3%?16.5%と特に最高利率の面でフリーキャッシングよりも好条件となっていますし、利用限度額に関しても最高で300万円までとゆとりがあります。

20歳以上69歳以下で申込者本人に安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申込ができるので、多くの人が利用可能となっています。