消費者金融事業者は一週間程度の無利息期間を設けています。

カードローンを提供する消費者金融事業者の多くが借入日から一週間程度の無利息期間を設けています。その理由として消費者金融事業者間での競争も激化しており、他の事業者とのサービスの差別化の一環として行われています。

その無利息期間中に完済を行えば、利息を支払う必要がなく、返済が長期間の場合でもその期間は利息が発生しないので、トータル的な返済額を抑えられます。さらに近年の傾向として消費者金融事業者以外に銀行などの金融機関が提供するカードローンでも一定期間の無利息が適用されるサービスなどが提供され、さらに口座を取得することによって様々な優遇が受けられようになっています。

無利息に関する情報はネットの口コミサイトや比較サイトでも確認できるので、活用すると参考にできます。