口座振替による返済のメリットは返済遅延のリスクが少ないだけ!

最近では、銀行や消費者金融のカードローンも銀行口座からの振替による返済が可能になっています。一見すると返済に於けるメリットが大きく感じられるものの、あくまで返済遅延といったリスクの軽減だけと言えます。

ついうっかりで、返済期日に返済できないという問題は解決出来るものの、毎月の返済額が最小限の金額に設定されており、口座振替による返済だけでは返済期間の長期化に繋がり、総返済額の増加といったデメリットに直結してしまいます。

そのため、口座振替による返済は返済遅延を防ぐ保険と考え、追加返済との組み合わせを返済計画に盛り込むことが重要になっています。また、追加返済が面倒だからといって口座返済に頼るのもおすすめは出来ません。