キャッシング時には収入証明書が必要?

キャッシングを行なう際には利用者の信用情報を確認する作業が行われます。

それは在籍確認であったり、身分証明書の提出であったりとさまざまですが、借り入れの際に収入証明書の提出を求められるケースもあります。

ただし緊急の場合も少なくないキャッシングにおいて、取得に時間を要することもある収入証明書は不要なところもあります。

とくに大手消費者金融や銀行カードローンなどでは身分証明書で本人確認と審査が済めばそのままキャッシングができる金融機関も多くあります。

ただしキャッシングの条件として収入証明書不要で借りることができる金額は50万円までとなっており、それ以上の金額をキャッシングする場合には収入証明書が必要になります。