キャッシングの審査に通らないのは携帯電話のせいかもしれない

キャッシングと携帯電話と言えば、まったく関係がないと思っている人も多いでしょう。しかし、携帯電話の料金の延滞のためにキャッシングの審査に通らなくなることは事実としてあります。

携帯電話で本体を分割で払っている場合が多くあります。スマートフォンなどではかなり高額な本体価格になっている商品もあるので、分割払いが多いのです。そして、その分割払いは携帯電話の利用料を同時に請求されています。

つまり、携帯電話の本体を分割払いで購入している場合には、ローン契約を結んでいることになっています。携帯電話の料金を延滞するということはローンの支払いを延滞しているのと同じ効果を産んでしまいます。キャッシングの審査にローンの延滞は大きなデメリットになってしまうのです。