キャッシングの利息について考える

キャッシングの利息は、お金を借りるときに深く関わってきますから、利息が少ない会社でキャッシングしたいと思うのが当然です。昔の消費者金融の利息は35%とか中には50%を超える金利もあったようです。それは1980年代初めのバブル期で経済成長期と密接に関わっているようです。

当時は金利が高くても、それ以上に資産を増やせる経済基盤があったということです。膨大な利息を取っていましたが、今ではそんなことはありません。2008年くらいまでは20%を超える金利でしたが、その後は2010年頃には17%になって、2012年には14%台となって今に至っています。ですから最も金利が高かった頃と比べると、2.5分の1程度になっていますから、随分と借りやすくなっているといえます。