おまとめローンは総量規制の対象にならないが新たな借り入れはできない!

消費者金融が提供するおまとめローンは、貸金業法に定められる総量規制の対象にはなりません。そのため、通常のキャッシング契約では利用出来ない借り入れをおまとめ可能です。しかし、この規制はあくまで消費者金融が融資可能というだけであり、契約を可能とするだけのものです。

つまり、おまとめローンを行った借り入れが総量規制の対象から外れ、新たなキャッシング契約が出来るというものではありません。あくまで自分自身には、年収の1/3を超える借り入れがあるということであり、新規にキャッシング契約を申し込めば総量規制を超えていることとなり、審査落ちになってしまいます。

そもそも、消費者金融でおまとめローンを行った場合、自動的に既存のキャッシング契約は完済そして解約扱いになります。おまとめローンを行っている方は、先ずは完済まで借り入れに頼らないように生活を根本から見直すことが重要です。