アコムの借り換え専用ローンの特徴とメリット

アコムでは他社からの債務を一本化して返済負担の軽減を図れる借り換え専用ローンというローンサービスの取り扱いがあります。アコムの借り換え専用ローンの特徴とメリットについて確認していきましょう。

・担保や保証人は不要

アコムの借り換え専用ローンは無担保型のローンサービスなので、保証人や担保を用意する必要なく契約ができます。

・総量規制対象外

アコムのカードローンは総量規制対象サービスですが、借り換え専用ローンは総量規制対象外のサービスなので年収の3分の1を超える借り入れが可能です。

・返済日は毎月1回

複数の金融機関から借り入れをしている場合、1ヶ月間に何度も返済日が到来するため、返済管理が大変ですが、アコムの借り換え専用ローンに借り換えれば返済日は毎月1回となります。

即日融資でお金を借りるなら消費者金融のキャッシング

その日のうちにお金を工面したいというときには消費者金融のキャッシングがおすすめです。消費者金融のキャッシングは審査も迅速に行われて結果もすぐに分かり、即日融資を受けることができるからです。最短でその日のうちにお金を借りることができるからです。

また、消費者金融のキャッシングではネット上や自動契約機などでいつでも気軽にキャッシングを申し込むことができ、わざわざ消費者金融の店舗まで足を運ばなくても済むので近くに消費者金融の店舗がないという方やキャッシングを申し込みに行く時間が取れないという方でも安心です。

お財布のピンチのときや急にお金を借りたくなったときには即日融資を受けられる消費者金融のキャッシングに申し込んでみましょう。

消費者金融の審査に甘いや厳しいがあるのか

消費者金融のキャッシングやカードローンを利用する時に「ここは審査が甘い」や「ここは審査が厳しい」など口コミが書き込まれていますが、本当に消費者金融の審査に甘いや厳しいなどがあるのでしょうか。

結論から言って消費者金融の審査に甘いや厳しいはありません。しかし、大手消費者金融は審査に通らなかったのに中小消費者金融には通ったということはあります。それは、審査が甘いや厳しいというわけではなく、「審査基準が違う」ことにあります。大手消費者金融などは審査基準がしっかりしており、総量規制や金融事故を起こしていないかなど審査基準が消費者金融の中ではきっちりしています。

しかし、中小消費者金融になると、この審査基準が「ある程度の金融事故を起こしていても審査に問題なし」というところもあったり、「年収が低くても安定して収入あるなら問題なし」というところもあり、その借り入れする人が申し込みする消費者金融の審査基準に該当していれば審査に通ることができます。

三菱UFJ銀行カードローンを利用している時に郵送物はあるの?

三菱UFJ銀行カードローンは借入条件が良くてサービス面も充実しているので安心して利用している人が多いですが、郵送物があるのかどうか気になってしまう人も少なくないでしょう。そこで三菱UFJ銀行カードローンを利用している時の郵送物について見ていく事にしましょう。

三菱UFJ銀行カードローンの申し込みを郵送で行うと契約書やカードが自宅に郵送されてきます。郵送されてきた時に自分が受け取れば問題ありませんが、家族が受け取ってしまうとバレてしまいます。

それで不安を感じてしまう人もいますが、銀行のATMの横に併設されているテレビ窓口で申し込みをすれば契約書もカードもその場で受け取る事が出来ます。自宅への郵送物もなくなるので家族に内緒にしたい時はテレビ窓口で申し込みをするようにしましょう。

自動契約機でキャッシングを契約するメリットは

勤務先の近くや自宅の近くに消費者金融の店舗がないという方には自動契約機が便利です。消費者金融の自動契約機ならばわざわざキャッシングの契約をしに消費者金融の店舗まで足を運ばずに済むからです。もしも、勤務先や自宅の傍に消費者金融の店舗がないとしても自動契約機ならば利便性のいい場所に設置されていることが多く、夜遅い時間まで営業しているからです。

また、消費者金融の自動契約機ではその場でキャッシング専用のカードが発行されるという点も大きなメリットです。自動契約機でキャッシングの契約を済ませ、その足ですぐに最寄りのATMでお金を借りられるからです。

振込キャッシングでは契約をした時間によっては振り込みが完了するのが翌日以降となってしまうこともありますが、自動契約機ならばそのようなこともないので安心です。

私は25歳で結婚し、専業主婦でした。

時間があればネットサーフィンをして色々な物を通販で買うようになり、30代前にクレジットカードを持ち、そこから一気に買い物依存症になってしまいます。

ショッピング枠がなくなれば、キャッシングで支払いをするという生活でした。

しかし、働くようになってからお金のありがたみを痛感します。旦那のお金だとどんどん使っていた私も自分が働くようになってお金の大切さに気づきました。

今も買い物は大好きですが、クレジットカードをうまく利用し返済に追われることなく生活しています。

キャッシングすることは減りましたが、私はキャッシングを利用するのは悪いことではないと思います。困った時に上手く計画して利用することが大前提ですが。

お金に困ったりするのはみんな同じです。これから利用する人がいるとしたら生活を円滑に送るために前向きに借りて欲しいです。

即日融資してもらえる消費者金融

消費者金融を利用する場合、即日融資のサービスを行っている業者を選ぶと急いでお金を作りたい時に便利です。急に会合に参加することになったり不幸が出来て交通費や香典を用意しなくてはならない、という事は少なくありません。

そのような時に便利なのが消費者金融の即日融資です。その日のうちに融資してくれて、初めての利用の場合には金利もかからないサービスがありますのでそれを利用すると借りた分だけ返済すればよいのでお得です。比較して選ぶと返済方法など自分にとって利用しやすい業者を選ぶことが出来ます。

年収が高くなくても安定した収入があれば融資してもらえる可能性が高いですし、その可否については簡易シミュレーションで知ることが出来ます。

最初は少額だがドンドン膨らみ最後は自力でどうしようもなし。

数年前まで飲食店を経営していたのだが、一番つらかったのは味でもなんでもなくて資金繰り、店を立ち行かせるため借金をしたのだが、最初は大手の金融業者(武富士・アコムetc)だったが、そのうち借りれなくなり仕方なしに街金に手を出す、しかし近くには同じ個人経営者ばかりで私と同じく金策に駆け回っていたので別に何とも思わなかった。

しかし事態が変わったのが複数の金融会社から借金したため毎月の返済額も大変になったなのでその返済金を返すためさらに借金するという自転車操業をすることになった、これはどんな職種でもそうだが個人経営するというのはそれなりに覚悟が必要だということ、借金返済が自力でできなくなったころ借金を頼むためある金融屋に電話したのだが、そこはただ単に金を貸すだけでなくて借金をまとめたりする会社だった。

相手と話していたらダミー会社を紹介されてその会社の従業員として騙しやすい金融屋に電話しろと言われてその通りにしたら簡単に借金できた、その金を彼らは手数料として受け取り今までの借金を踏み倒すための画策を色々していたが(ここでは都合悪いので書かない)ただ世の中にはいろんな悪人がいるんだよと言うこと、ただ借金したなんて言って悪ぶるのはやめよう。

キャッシングの利息について考える

キャッシングの利息は、お金を借りるときに深く関わってきますから、利息が少ない会社でキャッシングしたいと思うのが当然です。昔の消費者金融の利息は35%とか中には50%を超える金利もあったようです。それは1980年代初めのバブル期で経済成長期と密接に関わっているようです。

当時は金利が高くても、それ以上に資産を増やせる経済基盤があったということです。膨大な利息を取っていましたが、今ではそんなことはありません。2008年くらいまでは20%を超える金利でしたが、その後は2010年頃には17%になって、2012年には14%台となって今に至っています。ですから最も金利が高かった頃と比べると、2.5分の1程度になっていますから、随分と借りやすくなっているといえます。

モビットを利用する時は高金利設定と無利息サービスなしに注意

モビットはWEB完結申込を利用すると即日融資を受ける事が出来てしかも電話連絡と郵送物が一切なくなります。それで会社に在籍確認の電話がかかってこなくなるので職場の人に内緒でお金を借りたい人がモビットを利用する事が多いです。しかしモビットを利用する時は注意したい点もあるので確認していきましょう。

モビットは上限金利が18%で設定されていて高金利なので加算される利息も多くなってしまいます。即日融資を受ける事が出来るので借り過ぎてしまう人もいますが、返済が困難になる可能性があるので注意が必要です。

またモビットは無利息サービスがないので初めて利用する人も初回の借り入れの時から利息が加算されていきます。初めて利用する人も借り方に注意するようにしましょう。